JA 海部東農業協同組合(あまひがし)JA 海部東農業協同組合(あまひがし) JA 海部東農業協同組合(あまひがし) header AD  

米作りで農業体験





当JAと管内の小学校は、子どもたちに食料や農業への理解を深めてもらうため米作り体験を実施。管内各地の水田で田植えを行いました。
5月31日には、当JAや管内各市町らで組織する海部東地域水田農業推進協議会が、大治町スポーツセンター東側の水田で親子米作り体験を実施。管内に住む親子らを中心に60人が参加しました。
参加者は、JA職員らに「苗が浮かないように深く植えて」などとアドバイスを受けながら、約5aの水田に「あいちのかおり」の苗を植えました。
田植え後は、女性部員らが用意した当JAのブランド米「かぶとまい」のおにぎりや地元産のトマトなどで昼食。子どもたちは「秋の収穫が楽しみ」と楽しんでいました。
また、神守支店は6月4日、蛭間小学校の5年生58人の田植え体験に協力。営農受託部会美和支部は、6月4日の美和小学校の5、6年生130人と、6月5日の東小学校の5年生49人の田植え体験に協力しました。
アーカイブ