JA 海部東農業協同組合(あまひがし)JA 海部東農業協同組合(あまひがし) JA 海部東農業協同組合(あまひがし) header AD  

ライスセンター利用料金等を定める


当JAは7月15日、本店会議室でJA役職員や受託部会、支部長らの代表で組織するJA海部東営農関連施設運営委員会を開きました。
20年度のライスセンターの受入れ期間や利用料金などを定めました。
また、21年度における農作業受託料金や水稲苗の供給価格についても協議。据え置きの金額に定めました。
委員長を務める当JAの伊藤馨組合長は「肥料や燃料の高騰など、厳しい農業情勢が続いているが、できる限り組合員の方々の負担を増やさずに済むよう努めたい」と話していました。
アーカイブ