JA 海部東農業協同組合(あまひがし)JA 海部東農業協同組合(あまひがし) JA 海部東農業協同組合(あまひがし) header AD  

病院でボランティア活動始める


当JAの助け合い組織「なの花の会」甚目寺支部は7月から、管内にある公立尾陽病院で、地域の方々が円滑に病院を利用できるようボランティアを始めました。
6月19日には、協力会員12人が事前説明会に参加。病院職員から施設の概要や、活動内容などについて説明を受けました。
活動は、主に来院者への施設案内や、再来受付機の使用案内など。7月7日から毎月の第1、3月曜日の午前中に2名ずつで行っています。
同会の渡邉みづえ会長は「来院する地域の皆さんの不安を解消し、安心して医療を受けられるよう手助けを行いたい」と話しています。
また、6月25日には、甚目寺町総合福祉会館で行われた同町老人クラブ連合会総会に協力会員15人で訪問しました。
会員らは、マンドリンや太鼓を演奏したり、「麦畑」の歌の登場人物に扮した寸劇を披露。総会に出席していた大勢のお年寄りを楽しませました。
アーカイブ