JA 海部東農業協同組合(あまひがし)JA 海部東農業協同組合(あまひがし) JA 海部東農業協同組合(あまひがし) header AD  

献穀に向け生育順調


当JAが事業主体となり執り行っている愛知県第116回農業祭献穀事業の献穀田の水稲が、秋の収穫に向けて順調に生育しています。
5月24日にお田植え祭を行った献穀田は、高い気温や日照時間の長さが影響し、平年より2日ほど早い生育状況です。
7月20日と24日には、営農担当のJA職員が、献穀田の周りの畦道の除草作業を行いました。
営農課の伊藤一幸課長は「今後も、イネアオムシなど病害虫の発生にも注意しながら、無事に10月16日の刈穂祭を迎えられるよう管理を行いたい」と話しています。
アーカイブ