JA 海部東農業協同組合(あまひがし)JA 海部東農業協同組合(あまひがし) JA 海部東農業協同組合(あまひがし) header AD  

信頼されるJAを目指して -第14回通常総代会-


全議案が可決された第14回通常総代会
当JAは6月20日、美和町文化会館で第14回通常総代会を開きました。
当日は総代479人の内、書面議決を含む443人が出席しました。
大治地区の高取律男さんを議長に六議案と附帯決議案を審議。全て原案通り可決決定されました。

上程議案
第一号議案
平成20年度の事業報告及び剰余金処分案について
第二号議案
定款及び定款附属書役員選任規程の一部変更について
第三号議案
平成21年度事業計画の設定について
第四号議案
平成21年度における理事及び監事の報酬額について
第五号議案
退任役員に対する役員退職慰労金の支給について
第六号議案
農産物の受検及び代金等の受領手続きの委任について
附帯決議案

事業実績
平成20年度における事業総利益は19億7千万円、貯金期末残高1,304億8千万円、貸出金期末残高196億2千万円、共済事業は406億8千万円。不動産事業は8億8千万円。経済事業は購買品供給高7億7千万円、販売品販売高8億千万円となりました。

平成21年度の基本方針
一、消費者から信頼される「安全・安心な農産物」の継続的な提供に努め、併せて良質なJA米の拡販に努めてまいります。
二、調達と運用の総合管理(ALM)でリスク管理を行い、より有利で安全な調達・運用に努めます。
三、JAバンクの一員として経営の安全強化に取り組みます。
四、コンプライアンス(法令遵守)態勢の確立、内部管理体制整備のさらなる強化に努めます。

伊藤馨組合長は「組合員・地域住民の方々へのサービス向上を『目配り』『気配り』『心配り』をモットーに精一杯努めさせて頂きます」と抱負を述べました。

アーカイブ