JA 海部東農業協同組合(あまひがし)JA 海部東農業協同組合(あまひがし) JA 海部東農業協同組合(あまひがし) header AD  

親子稲刈り体験で 農業の大切さを学ぶ


稲刈り体験を楽しむ参加者

JA海部東は10月31日、「親子米作り体験」を開きました。

当JA管内に住む親子らを中心に百五人が参加。営農センター南側500㎡の水田で稲刈り体験を行いました。

5月30日の田植え体験で植えた「あいちのかおり」は順調に生長し、参加者はJA職員の指導を受けながら稲を刈りました。

稲をコンバインで脱穀する様子も見学し稲刈り後の作業についても学びました。

参加した児童は「田んぼからどうやってお米が取れるかわかった」と嬉しそうに話していました。

その後、女性部の協力で、当JAのPB米「かぶとまい」の新米を使ったカレーライスで昼食をとりました。

当JAの伊藤馨組合長は「体験を通じて、地域住民に地元の米と農業の大切さを広めたい」と話しました。

アーカイブ