JA 海部東農業協同組合(あまひがし)JA 海部東農業協同組合(あまひがし) JA 海部東農業協同組合(あまひがし) header AD  

高齢者に笑顔を なの花の会が活動


初めての合同食事会を楽しむ(合同食事会)

きれいな蝶が完成しました(七宝支部)

力強く詩を吟じる参加者(神守支部)
当JAの助け合い組織「なの花の会」は管内各地で高齢者を対象とした催しを開きました。

【 合同食事会 】

昨年12月8日に営農センターで、初となる合同食事会を開催。管内の高齢者81人が参加しました。

食事は各支部が分担して調理。食べやすいように工夫したハンバーグやおでんなどを振舞いました。

食事会のあとは「愛染(あいぜん)かつら」の寸劇や歌で楽しんでもらい、最後は全員で脳トレ体操を行いました。

参加者は「とても楽しい時間が過ごせた。また次も開いてほしい」と話していました。

【 七宝支部 】

1月13日に七宝支店でミニデイサービスを開き、高齢者13人が参加しました。

抹茶を飲んで一息入れたあと、工作を開始。各自が好きなようにクレヨンで色塗りした用紙を加工し、モールで留めて蝶を完成させました。

この後、脳トレ体操やタオルを使った運動なども行い、参加者は笑顔で楽しみました。

原山勝代会長は「今年も楽しんでもらえるよう頑張りますので、お誘い合わせのうえ参加をお願いします」と話していました。

【 神守支部 】

1月14日に神守支店でミニデイサービスを開催。女性部神守支部の詩吟教室の部員と高齢者20人が参加ました。

高齢者は同教室の講師、水谷峯風さんから「吟じる時は口を大きく開け、声を前に出して」とアドバイスを受け、口の運動をしてから「富士」を吟じました。

その後、同教室の部員が「宝舟」「名古屋城」などを披露。みんなで聞き入りました。

参加者は「大きな声で吟じると、気持ちがすっきりできます」と話していました。