JA 海部東農業協同組合(あまひがし)JA 海部東農業協同組合(あまひがし) JA 海部東農業協同組合(あまひがし) header AD  

地域とつながる!春の感謝祭


大勢の方が訪れた感謝祭 【甚目寺支店】

夏野菜の苗物が人気 【七宝支店】

種類豊富な花鉢が好評 【神守支店】

【甚目寺支店】

甚目寺支店で5月15、16日に、支店移転後初めてとなる感謝祭を開きました。

テント販売では新鮮野菜や果物が好評。当JAのブランド米「かぶとまい」や、そうめんの試食販売も人気を集めました。

他にも野菜や花の苗、培養土のセット販売を求めて多くの方が来場。利用者からは「駐車場が広くなり来店しやすくなった」との声がよく聞かれました。

荒川支店長は「新店舗に移ったことで感謝祭を2日間開けるようになりました。これからも変わらぬご愛顧をよろしくお願いします」と話していました。

【七宝支店】

七宝支店は4月24、25日に同支店で感謝祭を開きました。

ナス、キュウリなどの夏野菜の苗や、地元の七宝みそ・しょうゆが好評。試食を行ったラーメンや、健康料理器具の実演販売も人気を集めました。

また、女性部コーナーでは、みたらし団子、五平もちを販売しました。

会場は粗品のバケツを手にした買い物を楽しむ人でにぎわいました。

笹支店長は「地元との結びつきを強められるような感謝祭にしていきたい」と話しています。

【神守支店】

神守支店で5月8日、9日に感謝祭を開きました。

朝市かもりによる新鮮野菜の即売や、食料品・日用品などのテント販売が人気でした。

また、地元野菜を使ったとん汁やラーメンの試食を行い、来場者に喜ばれました。
室内では、9日の母の日にちなみ、昭和幼稚園児が描いた「お母さん」の絵を展示。女性部が開いた喫茶コーナーやフラワーサークルの作品展示と共に来場者に好評でした。

伊藤支店長は「来ていただいた方に満足してもらえる感謝祭になるように努めたい」と話していました。

アーカイブ