JA 海部東農業協同組合(あまひがし)JA 海部東農業協同組合(あまひがし) JA 海部東農業協同組合(あまひがし) header AD  

「方領大根」の収穫楽しむ


収穫を楽しんだ参加者
甚目寺支店は、1月15日、あま市立甚目寺西小学校の西側の畑で「JA農業体験学校」を開きました。17組の親子らと女性部員、なの花の会員が参加しました。

同学校は、伝統野菜「方領大根」の栽培を通じて地元農業に関心を持ってもらうことを目的に毎年開いています。

参加者は、昨年10月に同学校で種まきを行った畝から、折れないように気をつけながら「方領大根」を収穫しました。

収穫にあたり、「方領大根名人」として知られる杉本進さんが「葉ではなく根元を両手でしっかりと持ち、ゆっくりと引き抜いて」とアドバイス。他にも料理方法や貯蔵方法などについて説明しました。

参加者は「大きな大根をたくさん収穫できてよかった」と喜んでいました。
アーカイブ