JA 海部東農業協同組合(あまひがし)JA 海部東農業協同組合(あまひがし) JA 海部東農業協同組合(あまひがし) header AD  

なの花の会が活動


みんなで脳トレ体操(四季の里)

一緒に触れあいましょう(パビリオン)

満開の桜の下で (甚目寺支部)

当JAの助け合い組織「なの花の会」は各地で高齢者に笑顔を届けました。

「ひな祭り会へ慰問」

3月25日、大治町にある老人福祉施設、四季の里で開かれたひな祭り会を訪問しまし
た。

はじめに「好きになった人」などをみんなで合唱。続けて部会員は「鬼のパンツ」に合
わせて踊ったりして、高齢者を喜ばせました。最後は脳トレ体操で楽しく体を動かしまし
た。

高齢者は「みんなでいっしょに歌えたのがとても楽しかった」と話していました。

「パビリオンへ慰問」

4月13日、津島市にある老人福祉施設、パビリオンへ慰問を行いました。

当日は、部会員の踊りや太鼓の演奏に会場は手拍子で盛り上がりました。

歌のコーナーでは、みんなで大合唱。会場は笑顔でいっぱいになりました。

渡邉会長は「皆さんを笑顔にできてよかった。これからも訪問を行っていきたい」と話
していました。

「晴天の中ゆったりと花見」

七宝支部は4月6日、天王川公園で花見の会を開き、14人の高齢者が参加しました。甚目
寺支部では4月7日、清洲公園で花見の会を開き、34人の高齢者が参加しました。

両日とも天候に恵まれたこともあり、参加者は公園内の桜景色を目に焼き付けていまし
た。

参加者は「みんなと花見ができて、とても嬉しかった」と話していました。

アーカイブ