JA 海部東農業協同組合(あまひがし)JA 海部東農業協同組合(あまひがし) JA 海部東農業協同組合(あまひがし) header AD  

大半が一等米! 高品質な平成二十三年産米


等級の判定をするJA職員

当JAは平成23年産米の米検査を行い、10月中旬にピークを迎えました。等級判定は民間検査員の資格を持つ当JA職員が行いました。

今年は気候に恵まれ1等米が大半を占めました。これは、昨年多かったカメムシの被害を組合員をはじめオペレーター等の努力によって減少できたことも理由の一つです。

検査を行ったJA職員は「昨年は高温障害で白濁したお米が多かったが、今年は品質が良く美味しそうなお米が収穫された」と話していました。

アーカイブ