JA 海部東農業協同組合(あまひがし)JA 海部東農業協同組合(あまひがし) JA 海部東農業協同組合(あまひがし) header AD  

料理で健康、笑顔で健康


講師(写真左)からアドバイスを受ける渡邉会長

みんなで楽しく食事を取る利用者たち

当JAの助け合い組織「なの花の会」は料理研修会や笑顔の食事会を行いました。

『脂質異常症予防の食事を学ぶ』

なの花の会は、11月25日、営農センターで合同料理研修会を開き会員26人が参加しました。この研修会は毎月各支部が交代で行っており、今回は甚目寺支部が担当しました。

当日は、愛知県厚生連の森佳子先生を講師に招き「食べ過ぎが一番の大敵」「休肝日を作る」などの脂質異常症予防についてや50代からのコレステロールケアについて学びました。

その後、ヘルシーかに玉やわかめとえのきのナムルなど健康面に配慮した献立を料理して知識を深めました。

会員は「みんなで楽しく料理できたり、予防方法等が聞けたりできてよかった」と話していました。

『合同食事会で楽しいひとときを』

昨年11月22日に営農センターで合同食事会を開催。管内の高齢者76人が参加しました。今回で3回目となります。

食事は前日から各支部が分担をし「豆腐ハンバーグ」や「豚汁」などを用意。参加者たちは用意された献立を会話を楽しみながら味わいました。

食事会の後には、おたのしみ会を行いました。神守支部による踊りや渡邉会長による歌、景品のプレゼントなどで会場が一体となって、盛り上がりました。

参加者は「たくさんの人とおいしい食事をしたり、笑ったりできてとても楽しかった」と話していました。

渡邉会長は「笑顔が一番、笑って笑って元気になり平均寿命を延ばして欲しい」と話していました。

アーカイブ