JA 海部東農業協同組合(あまひがし)JA 海部東農業協同組合(あまひがし) JA 海部東農業協同組合(あまひがし) header AD  

年越しへ感謝の気持ちで締めくくる


人気を集めた新鮮な果物・野菜コーナー

色とりどりの花を選ぶ来場者
『新鮮な米・野菜が好評』

甚目寺支店は昨年12月17日、18日の両日、冬の感謝祭を開きました。

テントコーナーでは、新鮮野菜や果物、正月に向けての切り餅などが好評でした。また、当JAのPB米「かぶとまい」の新米販売が人気を集めました。

会場では、購入金額300円毎にスタンプカードに押印、いっぱいになると花や生活用品が当たるクジを引けるサービスを行いました。多くの来場者が楽しそうに挑戦しました。

荒川支店長は「今後も地域の皆様に喜ばれる感謝祭にしていきたい」と話していました。

『花、野菜、果物よりどりみどり』

大治支店は昨年12月23三日、24日の両日、花菜野果(はなやか)祭を開きました。

テントコーナでは、正月向けのしめ縄や餅、果物などを、倉庫内では色とりどりの花を用意して人気を集めました。両日ともに、元気朝市が協力し地元野菜の販売を行い、会場は多くの人で賑わいました。

来場者は、スタンプカード(購入金額300円で1個押印、10個でくじ引きができる)を持ち、様々な商品の買い物を楽しんでいました。

伊藤支店長は「地域の人達と触れ合い、地域にこれからも貢献していきたい」と話していました。

アーカイブ