JA 海部東農業協同組合(あまひがし)JA 海部東農業協同組合(あまひがし) JA 海部東農業協同組合(あまひがし) header AD  

特産赤シソの出荷が始まる


可搬型茶摘み機を使っての収穫作業

大治町しそ出荷組合は6月1日から約1か月間、特産の赤シソ(赤ちりめん)の収穫、出荷を行いました。赤シソは、ほ場である庄内川河川敷では早朝4時から、騒音に気を使う住宅街では午前7時から、可搬型茶摘み機を使い収穫されました。

赤シソは主に梅干し、漬物用として使われ、名古屋をはじめ、関東や関西市場にも出荷をしています。

石川徳一組合長は「夏バテ予防にシソを使った梅干しがお勧めです」と話しました。

アーカイブ