JA 海部東農業協同組合(あまひがし)JA 海部東農業協同組合(あまひがし) JA 海部東農業協同組合(あまひがし) header AD  

平成24年産米の米検査が始まる


等級の判定をするJA職員

当JAは、平成24年産米の米検査が10月上旬に始まりました。等級判定は民間検査員の資格を持つ当JA職員が行い、11月上旬にピークを迎えて11月下旬まで行う予定です。

米検査では、殻刺しでサンプルを抽出。乾燥具合や病害虫の被害、整粒歩合などをチェックして品質を確認しました。

今年は、初夏の日照不足と夏場の猛暑の影響により、生育不足や高温障害が発生。収量は例年に比べて減収となっています。

検査を行ったJA職員は「今年は、害虫撲滅キャンペーンなどを行って注意を呼び掛けましたが、日照被害の影響が大きかった」と話していました。

アーカイブ