JA 海部東農業協同組合(あまひがし)JA 海部東農業協同組合(あまひがし) JA 海部東農業協同組合(あまひがし) header AD  

手塩に掛けた農産物がずらりと並ぶ


最優秀賞の立松さん㊨と安井さん㊧

JA海部東大治町農業振興会と同農業改良クラブは2月19日、大治支店で第29回農産物(野菜)品評会を開きました。小松菜やホウレンソウなど153点が出品されました。

出品された野菜は、海部農林水産事務所、市場関係者ら12人が鮮度や揃い具合、色やボリューム感などの審査を行いました。その結果、最優秀賞に安井久典さんと伊藤正子さん(小松菜)、立松信男さん(ホウレンソウ)の3名が選ばれました。

石川一夫会長は「雨が多く低温で生育管理が難しい中にもかかわらず、素晴らしい農産物が出品されました。これも、皆さんの努力や研究の成果の賜物だと感じます」と話しました。

アーカイブ