JA 海部東農業協同組合(あまひがし)JA 海部東農業協同組合(あまひがし) JA 海部東農業協同組合(あまひがし) header AD  

今シーズンイチゴ出荷のラストスパート


出荷方法などについて市場担当者と協議
牧野苺組合は、3月26日に牧野出荷場でイチゴのばら詰め出荷の目ぞろえ会を行いました。組合員4人とJA、市場担当者が参加しました。
ばら詰め出荷は、3月31日にちぎりを開始。5月中旬頃まで出荷をする予定です。

今シーズンのイチゴは、出荷を始めた頃に低温が続き、出荷量が伸び悩みました。3月に入ってからは気温が高い日が多くなり集荷量は伸び始め、昨年より1、2割ほど増えています。

参加者は「今年は豊作で出荷量は増えている。ラストスパートをかけて頑張りたい」と話していました。
アーカイブ