JA 海部東農業協同組合(あまひがし)JA 海部東農業協同組合(あまひがし) JA 海部東農業協同組合(あまひがし) header AD  

地域の特性を活かした農業を推進

海部東地域農業再生協議会は、6月1日に本店で通常総会を行いました。会員である津島市長、あま市長、大治町長をはじめ、管内行政関係者と営農受託部会支部長などが参加しました。

 当日は、海部東地域農業再生協議会水田フル活用ビジョンの承認など全3議案が承認可決されました。

 海部東地域農業再生協議会水田フル活用ビジョンとは、地域の作物作付けの現状を把握し、作物ごとの取組方針を立てる事で地域が抱える課題を解消していく取り組みです。

 大橋義弘会長は「地域の特性を活かした農業を推進していく事で地域農業の発展と農業の有する多面的機能が将来にわたって発揮できる環境づくりに務めていきたい」と話していました。

3再生協議会