JA 海部東農業協同組合(あまひがし)JA 海部東農業協同組合(あまひがし) JA 海部東農業協同組合(あまひがし) header AD  

松竹梅で新年を迎える準備

神守壮年者友の会園芸部は12月20日、神守支店の駐車場で松竹梅の寄せ植え講習会を開き会員8人が参加しました。

寄せ植えの基本となる松竹梅はそれぞれ松が父、梅が母、竹が子を表しています。添えの南天は「難転」の読み替えということで不幸を逃すものとして飾り付けます。

当日は横田和明さんが講師として指導し「土を盛る際に谷間を深くすると奥行きがでること、中心となる松は正面の高い位置に置くこと、子(竹)がまっすぐ育つように父母がかばっているような形に配置すること」をアドバイスしました。会員らは最後に土をぬらしてコケを貼り白石を飾り、完成させました。

園芸部会員は「完成した盆栽を家の玄関に飾り、新年を迎えたい」と話していました。

立派な松竹梅が完成

アーカイブ