JA 海部東農業協同組合(あまひがし)JA 海部東農業協同組合(あまひがし) JA 海部東農業協同組合(あまひがし) header AD  

「ドカン」であったか寒さ知らず

大治支部は、2月13日に大治支店会議室で、手芸教室を開き、部会員35人がドカン作りを行いました。

「ドカン」は表布と裏布(フリースが温かくておすすめ)を縫い合わせ筒形に作ったもの。家の光に紹介されていた物を役員が事前に作り、部会員に使用方法や作り方を説明しました。寒さや風の強さによって首に巻いたり、頭巾にしたりできるので、とても重宝します。

支部長の川口祀子さんは「首に巻くだけでも暖かいが頭からすっぽり被ることもできるので風が入らなくてとても暖かい。農作業するときはもちろん、普段も活用して欲しい」と話していました。会員らも「これは暖かくていろいろな使い方ができていい」と話していました。