JA 海部東農業協同組合(あまひがし)JA 海部東農業協同組合(あまひがし) JA 海部東農業協同組合(あまひがし) header AD  

なの花の会 字を思い出して脳の活性化

当JAの助け合い組織「なの花の会」甚目寺支部は、2月21日に甚目寺支店会議室でミニディサービスを開き、利用者16人、会員15人が参加しました。

当日は、認知症予防ということで脳トレをしました。さんずいへんのつく字を考えて書き出したり、紙に描いてある絵を覚え、後で何が描いてあったか思い出したりしました。認知症を予防するには、脳を活性化することが大切で、それには思い出そうとすることが一番です。利用者は、思い出せたことやみつける事ができたことの達成感で楽しく過ごしていました。

また、誕生月の利用者に会員たちからの手作りのお誕生日カードがプレゼントされ、利用者は思わぬプレゼントに満面の笑みを浮かべていました。

絵を覚えている利用者

アーカイブ