JA 海部東農業協同組合(あまひがし)JA 海部東農業協同組合(あまひがし) JA 海部東農業協同組合(あまひがし) header AD  

災害時の簡単クッキング

女性部大治支部は、1月11日に八ッ屋防災コミュニティセンターで料理教室を行い、15人が参加しました。講師は大治支部のメンバーでNPO法人あいち防災リーダー育成支援ネット「APLA」の副理事長でもある伊藤芳枝氏が務めました。

内容は災害時や時短に使える簡単料理で、9月に大治支部で開催した防災講習会がきっかけで今年の料理教室のテーマとなりました。主な調理方法は災害救援用の炊飯袋の中に材料と水を入れてお湯で煮る方法で、災害時でも簡単に調理することができます。「さつまいもご飯」、「茶碗蒸し」、「あまざけ蒸しパン」など6種類のメニューをつくりました。また、さつまいもご飯に使用したさつまいもは大治支部で開催した「芋探検隊」で収穫したものを使用しました。

山田支部長は「災害のときはちょっとした工夫や発想の転換が必要なってくるので、もしものときは今回の活動を思い出して災害を乗り越えてほしい」と話していました。

 

 

アーカイブ