JA 海部東農業協同組合(あまひがし)JA 海部東農業協同組合(あまひがし) JA 海部東農業協同組合(あまひがし) header AD  

子どものうぎょうきょうどうくみあい 災害寄付金贈呈で学校訪問

子どものうぎょうきょうどうくみあいは2月9日に昨年7月の豪雨で被災した岐阜県関市の富野小学校を訪問し、寄付金を贈呈しました。

自分たちで育て、収穫した野菜や米を販売したり、募金活動をしたりして集まったお金を子ども達でどう使うか話し合い、豪雨の被災地へ寄付する事を決めました。

当日は、同くみあい組合長の守山沙也加さんと木村星音さんの2人と当JAの大橋組合長らが同小学校を訪問しました。守山組合長は「頑張って集めたお金を大事に使って欲しい」と売上金と募金を合わせた14万1,765円を同小学校児童代表者へ手渡しました。

守山組合長らは被災時の状況について話を聞き、富野小学校児童からお礼の手紙をいただきました。寄付金は、浸水被害により、多くの備品を失った中で、体育館で使うマット購入の費用に充てられました。

 

アーカイブ