JA 海部東農業協同組合(あまひがし)JA 海部東農業協同組合(あまひがし) JA 海部東農業協同組合(あまひがし) header AD  

減塩を考える

女性部は、2月8日に営農センターで料理教室を行いました。JA愛知厚生連の山野佳子氏が講師を務め、38人が参加しました。

減塩料理をテーマとし、「きのこのあんつけそば」「鶏ささみの野菜ロール蒸し」など4種類のメニューを作りました。最近の食事は、外食や加工品など高塩分食品が多く、1日の摂取塩分の目標である男性8g、女性7g未満を上回っています。麺料理の特徴は、塩分が多く食べやすいため、気をつけて食べなくてはいけない食品です。そのため、今回は麺料理に塩分の少ないそばを使い、野菜を中心とした具沢山な減塩メニューとしました。

木下部長は「今までの自分の料理が塩分の多いことに気づき、減塩を心掛けるよいきっかけとなった」と話していました。

アーカイブ