JA 海部東農業協同組合(あまひがし)JA 海部東農業協同組合(あまひがし) JA 海部東農業協同組合(あまひがし) header AD  

JA海部東営農受託部会 平成 30 年度通常総会開催

JA海部東営農受託部会は、3月28日に営農センターで通常総会及び全体研修会を開催し、14人の会員と来賓として大橋組合長と城営農生活部長が参加しました。
通常総会では、平成30年度の活動報告、決算報告、平成31年度の活動計画、役員選任など全6議案が承認可決され、新部会長に原宜延さんが選任されました。
また、全体研修として東海農政局による水田活用の直接支払交付金などについての説明会を行いました。これは、水田で麦、大豆、飼料用米などの主食用のお米以外の作物を栽培する農業者に対して交付金を支払う制度で、お米の生産量の調整や水田の有効活用を目的としています。会員の方は詳しい内容や手続方法など興味深く耳を傾けていました。
大橋組合長は「今後もJAは受託部会と密にした活動を進めていきたい」と話していました。

アーカイブ