JA 海部東農業協同組合(あまひがし)JA 海部東農業協同組合(あまひがし) JA 海部東農業協同組合(あまひがし) header AD  

自転車交通安全教室 全共連、津島警察署と 連携した交通安全対策

大治支店は、3月18日に大治中学校が開催した生徒向け自転車交通安全教室に協力しました。この教室は全国共済農業協同組合連合会(以下、全共連)と、津島警察署の協力の下、約620人の生徒が参加しました。
内容は、塀の模型や白線で道路や交差点を再現したグラウンドで、スタントマンによる交通事故の実演を行いました。時速40㎞の自動車で自転車に衝突、トラックの死角にいる自転車を巻き込む、自転車で人を撥ね飛ばすなどの実演を行いました。生徒たちは映像で見るよりも危険性が伝わり、とても真剣な眼差しで事故の実演を見ていました。
この活動は、全共連が主催となっている活動で、平成21年から地域貢献の一環として警察と連携して愛知県内で年8回行っています。
大治支店長は「スタントマンによる実演は滅多にないので、肌で感じ、少しでも自転車の安全運転を見直すいい機会にしてほしい」と話していました。

アーカイブ