JA 海部東農業協同組合(あまひがし)JA 海部東農業協同組合(あまひがし) JA 海部東農業協同組合(あまひがし) header AD  

「海部東子どものうぎょうきょうどう くみあい」3 期生、 始動

当JA地域振興部は4月27日に本店会議室で「海部東子どものうぎょうきょうどうくみあい(通称 JA海部東Dream Jr .) 」の第3期生の入組式を行いました。
「JA海部東Dream Jr. 」は、子ども達が栽培から販売、消費までの流れを体験することで協同組合の仕組みを学び、地域農業への理解を深めることを目的とし、親の力を借りずに「食」と「農」について学びます。
管内の小学生を対象に募集し、4〜6年生32人が今年度の「のうきょう職員」となって活動していきます。1年を通して全10回のカリキュラムで構成されており、栽培した野菜を使い、販売や料理教室なども行います。
入組式後は、 津島市越津町の畑へ行き、 ナス、 ピーマン、 トウモロコシ、スイカなど夏野菜やサツマイモの苗を植え付けました。
山下銀詞子ども組合長は「食農体験を通して、みんなと協力しながら、農業を理解していきたい」と意気込みを語りました。
吉田地域振興部長は「初めて参加する子も、継続して参加している子も1年間楽しく有意義な活動にしてほしい」と話していました。

アーカイブ