JA 海部東農業協同組合(あまひがし)JA 海部東農業協同組合(あまひがし) JA 海部東農業協同組合(あまひがし) header AD  

助け合い組織 なの花の会

通常総会『認知症予防』に繋がる活動を

なの花の会は、5月17日に営農センターで通常総会を開きました。来賓に管内の行政関係者をはじめ連合会の職員ら5人と会員45人が出席しました。 総会では、平成30年度の活動報告や収支決算報告、令和元年度の活動計画や収支予算案など全4議案が承認可決されました。会長は昨年度に引き続き、渡邉みづえさんが務めます。
渡邉会長は「高齢者社会が進む中、いつまでも住み慣れた家で安心して暮らせるよう介護予防、認知症予防に繋げる活動をしていきましょう。また、私たち自身の予防にもなるので楽しんで活動をしていきましょう」と話しました。
総会終了後には、 JA愛知厚生連の千坂こずえ氏を講師に迎え「認知症の概要と予防方法について」の講演を行い、会員たちは、脳トレを交えながら熱心に聞き入りました
 。

 

あま市国際交流協会総会に参加

なの花の会 甚目寺支部は、5月26日にあま市甚目寺公民館で行われた「あま市国際交流協会令和元年度総会」に参加し記念行事のパフォーマンスとして日本で頑張っ ているネパールやベトナムの子ども達と一緒に、言葉は通じなくとも数を数える「脳トレ」をしたりして、会場全体が笑いや歓声で盛り上がりました。
「笑顔は世界共通」を合い言葉に安心して暮らせる地域づくりを目指す「なの花の会」は、地域交流を深めるため毎年参加しています。

 

笑顔いっぱい元気いっぱいの『合同発表会』

なの花の会は、6月3日にあま市甚目寺総合福祉会館で 『JA海部東なの花の会 利用者合同発表会』 を開き、 会員・利用者・来賓・JA関係者など148人が参加しました。
当日は渡邉会長の掛け声にあわせ 「今日も一日頑張っ ていこう エイ エイ オー!」 と参加者の方も元気に声を出して始まりました。 利用者らは、 スコップ三味線の演奏を聴いたり、 輪投げや毎年恒例のパン食い競走、 リズ
ム体操や盆踊り、365歩のマーチなど、 大きな声で歌ったり体を動かしたり、 元気いっぱい、 笑顔い っぱいで参加していました。
参加した利用者は 「毎年、 楽しみにしている。 笑顔になれるし、 体も楽しみながら動かせる。前向きにいかなくっちゃ」と笑顔で話
していました。

 

アーカイブ