JA 海部東農業協同組合(あまひがし)JA 海部東農業協同組合(あまひがし) JA 海部東農業協同組合(あまひがし) header AD  

健康寿命を延ばすには

女性部本部は9月26日に営農センターで健康講話「健康寿命を延ばす3つの運動」を開催しました。講師は、健康運動指導士の長谷川弘道所長をお招きし、部員49人が参加しました。
健康寿命とは、介護や人の助けを借りず健康的な日常生活を送れる期間のことです。健康寿命を延すには、まず、ウォーキングができることが重要で、動きやすい「関節」と十分な「筋力」の量が必要となります。そのために、「姿勢」「呼吸」「歩く」をテーマとした運動を行い、関節を柔軟にしたり筋肉を伸ばしたり適度な負荷を掛けたりなど様々なエクササイズを行いました。
部員らは「今後のためにも、今回学んだ運動を1つでも2つでも実践したい」と話していました。

アーカイブ