JA 海部東農業協同組合(あまひがし)JA 海部東農業協同組合(あまひがし) JA 海部東農業協同組合(あまひがし) header AD  

身体と心に刺激を

女性部七宝支部は9月20日に七宝支店で認知症講習会を開催しました。講師は、あま市市民活動センターのアドバイザーの木全克己先生へ依頼し、部員34人が参加しました。
認知症の予防には、身体と心に刺激を与え、脳が活性化することが必要です。講習会は演習形式で行われ、笑えて楽しい講習となりました。はじめに席替えを行ない、いつもは知らない人の隣の席になることで演習の前から脳を活性化させました。折り紙でタワーを作りどう使えばより高く積めるかを考えたり、歌いながら手と足を使ったエクササイズを行いました。
服部支部長は「長寿の時代になり認知症への不安が高まっているので、今後の生活に役立ててほしい」と話していました。

アーカイブ