JA 海部東農業協同組合(あまひがし)JA 海部東農業協同組合(あまひがし) JA 海部東農業協同組合(あまひがし) header AD  

神守いちご生産組合 苺の目揃え会

神守いちご生産組合は、12月23日に牧野出荷場で苺の目揃え会を行いました。組合員ら6人とJA職員2人が参加し、名古屋西青果株式会社の担当者から説明を受けました。
当日は、組合員が持ち寄った苺を使って説明が行われ、色や形、大きさなどの規格基準だけでなく、並べ方についても確認しました。苺はデリケートな作物で、物に擦れないようにしなければなりません。出荷時は、苺の先端が箱に当らないように内側に向け「ハ」の字になるようパ ックに並べ、さらに先端が向かい合うようにパックを箱に並べます。組合で出荷している苺は「ゆめのか」と呼ばれる品種で「夢がかなうように」と願いを込めて名付けられました。出荷は、
1227日から始まり、5月中旬まで続く予定です。
組合員は 「今年もよい苺が実りました。最後の出荷まで美味しい品質のよいものを育てていきたい」と話していました。

アーカイブ