JA 海部東農業協同組合(あまひがし)JA 海部東農業協同組合(あまひがし) JA 海部東農業協同組合(あまひがし) header AD  

農産物の安全・安心対策会議および内部検査委員会食の安全のために

当JAは、3月19日に営農センターで農産物の安全・安心対策会議および内部検査委員会を開催しました。神守いちご生産組合、美和町出荷部会、甚目寺園芸協議会、大治町農業振興会、産直部会から代表者5人が集まり、当JAからは大橋組合長、山中常務と総務部、監査室、営農生活部、地域振興部の部課長が参加しました。
昨今、農畜産物への安全・安心志向が一層高まっており、生産者、J A、関係機関との連携と生産者をはじめとする関係者への支援が求められています。今回の会議では、内部検査、残留農薬検査結果報告、残留農薬検査次年度計画などの報告・協議を行い、今年度も残留農薬の分析結果で指摘はないと報告されました。
大橋組合長は「部会員の皆様の協力により農産物のブランドの維持ができています。これからも同様に取り組んでいただいて、よりよい農産物の生産・出荷をお願いします」と話していました。

農産物の安全・安心について協議を行う

農産物の安全・安心について協議を行う

アーカイブ