JA 海部東農業協同組合(あまひがし)JA 海部東農業協同組合(あまひがし) JA 海部東農業協同組合(あまひがし) header AD  

大治町農業振興会 大治小学校農業体験に向けた 赤シソの播種作業

大治町農業振興会と当JAは、4月23日に今年度の大治小学校の農業体験に向けた準備として、校舎裏の畑で大治町特産の赤シソの播種作業を行いました。農業体験は、3年生を対象に毎年実施しています。農作業を児童らが行い、約1年の体験を通して農業への関心と理解を深めることを目的としています。作業は、トラクターで畑を耕し、畝を作った後に赤シソの播種を行いました。その後、種の発芽を促すために、バーク堆肥を撒きました。バーク堆肥には、土壌の肥料成分の保持を良くする土壌改良剤としての効果があります。今回は、新型コロナウイルス感染防止による休校のため振興会と農協職員が赤シソの播種を代行しましたが、今後の農業体験はピーマ ンやオクラ等の苗の作付けを予定しています。振興会は「様々な作物の育成を体験してもらい、今年度も子ども達のよい経験になって欲しい」と話していました。

発芽を促すためにバーク堆肥を撒く振興会

アーカイブ