JA 海部東農業協同組合(あまひがし)JA 海部東農業協同組合(あまひがし) JA 海部東農業協同組合(あまひがし) header AD  

食農教育活動 津島市立南小学校で出前授業

当JAは、(株)白浜営農から依頼を受けて9月29日に津島市立南小学校で出前授業を行いました。出前授業は、南小学校の5年生約62名が対象で、児童達は体育館に集まり当JA職員が行う授業に参加しました。授業内容は、愛知県のお米に関する栽培環境や田んぼの役割について、稲垣経済部長が説明しました。愛知県はお米に被害を及ぼす害虫が少ない環境であり、気候も適して作付しやすい事や、田んぼが洪水や土砂崩れの防止、それに加え多様な生き物の生息地としての役割がある事等を紹介し、児童達は知識を深めました。児童からは、お米の品種の見分け方や栽培方法の違いについてや、収穫されたお米はどうなるのか等、授業の中で生じた疑問について質問があり、JA職員が分かりやすく説明しました。授業を行った稲垣部長は「昨今は農業の担い手が減少傾向にあるので、この授業を通じて農業に興味を持ってもらいたい」と話していました。

お米に関する資料を使い説明する稲垣部長

アーカイブ