JA 海部東農業協同組合(あまひがし)JA 海部東農業協同組合(あまひがし) JA 海部東農業協同組合(あまひがし) header AD  

地元米を児童らのために 「かぶとまい」を贈呈

11月10日にプライベートブランド米「かぶとまい(あいちのかおり)」の新米贈呈式をあま市学校給食センターで行いました。「かぶとまい」の贈呈は、児童らが農家の方に感謝すると共 に、食への感謝の気持ちを育む事を目的として実施されています。贈呈式には、あま市から村上市長、教育長、教育部長、学校給食センター課長が、当JAから大橋組合長、経済部長、生活課長が出席して、大橋組合長から村上市長へ「かぶとまい」が手渡されました。終了後には、「かぶとまい」を美味しく食べるための学校給食のメニューが振る舞われ、出席者全員で試食を行いました。今年度は、市内の小中学校及び 9ヵ所の保育園に対して、「かぶとまい」650㎏を贈呈しました。また、同日に津島市に対しても380㎏の「かぶとまい」を贈呈し、令和3年2月には大治町への贈呈も予定しています。村上市長は「地元の新米を贈呈していただける事は、栄養面において児童らに大変心強いです」と話していました。

村上市長㊧へお米の贈呈をする大橋組合長㊨

アーカイブ