JA 海部東農業協同組合(あまひがし)JA 海部東農業協同組合(あまひがし) JA 海部東農業協同組合(あまひがし) header AD  

育苗センター 令和3年産米の播種始まる

当JAは、4月7日からあま市二ツ寺の水稲育苗センターで、令和3年産米の播種作業を始めました。
播種作業では、環境負担が少なくて微生物を有効成分とする病害防除剤「エコホープ」を播種前に使用する事で、種籾を消毒しています。加えて、発芽を促すため水に浸しており、自動播種設備で今年度は1日当り約3,700箱、期間中に合計で約34,000箱の播種作業を行いました。播種後は、育苗センター内で出芽と緑化に加え、田んぼでの硬化作業も行い、5月上旬頃から1箱880円で、順次販売します。
吉田営農課長は「地域の水田農業に配慮した上で、質の良い苗を皆様へ安定して供給できるように努めたいです」と話していました。

機器の動作を確認し播種作業を行う職員

アーカイブ