JA 海部東農業協同組合(あまひがし)JA 海部東農業協同組合(あまひがし) JA 海部東農業協同組合(あまひがし) header AD  

農作業の労働力軽減のために 農機具の購入を支援

当JAは、4月21日から5月31日までの間、営農センターで農作業労働力軽減対策事業の申し込み受付を行いました。
この事業は、農機具の購入に対して助成を行う事で、農作業の負担軽減や農地の維持・管理を目的としています。受付初日は農機具の展示会も行い、申し込みのために来店した組合員達で賑わいました。助成対象者は、管内で農業を営む組合員と農業組織団体であり、同一世帯で5万円までを上限とし、総額で500万円分の助成を行います。助成金にはJA共済からの助成金が使用され、管理機や防草シート等の合計で12品の農機具に対して1万円から5万円を助成します。また、整理券の配布や検温・手指消毒を実施する事で、感染症対策に努めました。
経済部の稲垣部長は「皆様の農業に対する負担を減らしたい思いから、農機具の購入に対する助成支援を行いました。ぜひ活用していただき、農業に取り組んでもらいたいです」と話していました。

申し込みを行う組合員

展示された管理機を体験

入店前の検温

アーカイブ