JA 海部東農業協同組合(あまひがし)JA 海部東農業協同組合(あまひがし) JA 海部東農業協同組合(あまひがし) header AD  

地域の子ども達とサツマイモの苗200本を定植

女性部大治支部は、5月18日に大治町三本木の畑で、部員達と参加者によるサツマイモ苗の定植を行いました。
当日は、部員5名と地域の親子33名に加え当JA職員4名が参加し、マルチを張った畝に穴を開け、サツマイモの苗「ベニハルカ」を合計200本定植しました。大治支部では「健全な食と農を地域につなぐ活動」を目標として掲げ、サツマイモの定植や収穫の体験を行っており、体験活動を通じて、「食」と「農」への理解を深めてもらうと共に、地産地消の推進活動を行っています。
部員達は「久しぶりに子ども達と一緒に、定植体験を行うことが出来ました。秋にはいっぱいのサツマイモが収穫できるように、しっかり管理していきたいです」と話していました。

サツマイモの苗を定植する参加者達

Last Updated on 2024年6月11日 by soumu

アーカイブ

Last Updated on 2024年6月11日 by soumu