JA 海部東農業協同組合(あまひがし)JA 海部東農業協同組合(あまひがし) JA 海部東農業協同組合(あまひがし) header AD  

豊作願いお田植え祭



愛知県第116回農業祭献穀事業の「お田植え祭」が5月24日、美和町文化会館の南側に設けられた献穀田で執り行われました。
同事業は1892年から続く伝統的な祭事。県内各地を持ち回りで行われ、116回目の今回は当JAが事業主体となり、献穀者は美和町の山田守保さんが務めています。
当日は、献穀者夫妻をはじめ寺本良保組合長やJA役職員、来賓ら約100人が参列しました。
豊作を祈願する神事を行った後、早乙女姿のJA女性職員10人が田植えを行いました。
早乙女は、沿道で多くの地元住民が見守る中、献穀者に手渡された「あいちのかおり」の早苗を丁寧に植え付けました。
寺本組合長は「農業祭が米に対する意識を高め、農業の振興に繋がるよう念じている」とあいさつしました。
今後は10月16日に「刈穂祭」を行い、皇室へ献穀される予定です。
アーカイブ