JA 海部東農業協同組合(あまひがし)JA 海部東農業協同組合(あまひがし) JA 海部東農業協同組合(あまひがし) header AD  

年末に向け防犯の意識を高める


人質を取った犯人を想定した訓練

当JAは11月29日、津島警察署の協力のもと甚目寺支店で支店職員と各支店の代表者が参加して防犯訓練を行いました。

当日の訓練内容は、拳銃を持った犯人が人質を取り、現金を奪って逃走、逃走後に警官が駆けつけて支店長と人質に事情聴取をするというものでした。また、職員が犯人の特徴を記憶できていたかを調査表に記入するという確認作業も行いました。

警察官は「犯人は下見にやってくるので、犯行をやりにくい雰囲気を作ることが大事です」と未然防止を呼び掛けました。

荒川支店長は「訓練を活かして非常時には冷静に対応できるようにしたい」と話していました。

アーカイブ