JA 海部東農業協同組合(あまひがし)JA 海部東農業協同組合(あまひがし) JA 海部東農業協同組合(あまひがし) header AD  

土壌改良や害虫について知識を深める


高生産圃場にするため担当者が説明

JA海部東営農受託部会は7月30日、営農センターで研修会を開き、部会員14人が参加しました。

当日は、全国各地で農機の盗難が増加している事から共済の商品を説明。その後、JAあいち経済連の担当者から高生産圃場にするには、土壌腐食化資材を使うと効果がある事を参加者たちは学びました。また、製薬メーカー担当者が今年度は斑点米カメムシやウンカ類等の害虫被害が増加しているので、本田同時防除を行うよう注意を呼び掛けました。

原宜延会長は「今後も有意義な勉強会を開催していきたい」と話していました。

アーカイブ