JA 海部東農業協同組合(あまひがし)JA 海部東農業協同組合(あまひがし) JA 海部東農業協同組合(あまひがし) header AD  

品質向上に努め信頼される商品を

%e2%91%a3%e5%a4%a7%e6%b2%bb%e8%be%b2%e6%a5%ad%e6%8c%af%e8%88%88%e4%bc%9a%e7%b7%8f%e4%bc%9a

 大治町農業振興会は、7月26日に大治支店会議室で通常総会を開き、会員31人のほかJAの役職員、行政関係者が出席しました。

 総会では、平成27年度の事業報告や平成28年度の活動計画など全7議案が承認可決されました。

 同振興会は、展示圃や研修会などを開き農産物の品質向上に努め、信頼力のある農産物作りを目指しています。

 三輪明広会長は「みなさんと協力して商品のレベルアップに努め、農業を盛り上げていきましょう」と話しました。

 総会終了後、デンカ(株)による肥料講習会が開かれました。堆肥の代わりに労力を軽減できる資材「アヅミン」(亜炭が原料)の説明を受け会員らは新たな資材についての知識を高めました。