JA 海部東農業協同組合(あまひがし)JA 海部東農業協同組合(あまひがし) JA 海部東農業協同組合(あまひがし) header AD  

営農センター 春作用の種馬鈴薯の配達

営農センターは、12月下旬から春作用の種馬鈴薯の配達を行いました。春作用の種馬鈴薯は、2月下旬から3月上旬に作付を行う事で、6月中旬に収穫できます。当JAでは、8月頃に予約注文を取り纏めています。注文されたお客様へ配達を行う際は、種馬鈴薯を1㎏ずつに小分けをして、ビニール袋に入れます。また、ビニール袋に穴を開けて通気性をよくする事で、カビの発生等を防ぐように対応して配達しています。種馬鈴薯は、作付を行うまでの間は、暗くて風通しの良い冷暗所で保管する事が望ましいです。令和2年度は、合計で655㎏の注文がありました。 担当職員は「種馬鈴薯のみでなく、作付に必要な肥料・農薬や資材も取り扱っていますので、気軽にお問い合わせください」と話していました。

配達する春作用の種馬鈴薯を用意する職員

アーカイブ